新兵器の導入(モノクロプリント編)

b0366473_06594183.jpg

今回は正真正銘の「新兵器」だ(笑)

とはいえ 単なる印画紙ではあるのだが

初めて使う紙なので「新兵器」となる

Adox の印画紙は以前にも5×7で一度使用したことがあるがグロッシータイプだった

今回は「パール」 つまり「つや消し」と言えるタイプ

前回 「印画紙にはあまりこだわりが無い」と記したが

フィルムほど明確に違いが出ないと言うこともあって どれでも同じと言う感覚がある

ただ選択肢がある以上 試して見たくなるのも悲しい性で

どんな絵が出てくるのか楽しみなのである

メーカーによってコントラストの違いがあることはある

比べて見ると黒の出方が違っていたり シャープネスが違うかな?と思うものもある

フィルムや現像処理が高コントラストを好むので印画紙はそれを忠実に再現してくれたら文句は無い

この記事が出る頃にはすでにプリントを終えているはずだ

報告は追ってすることに。。。




[PR]
by pianoartech312 | 2017-05-22 19:00 | 現像関連 | Comments(0)