2017年 02月 09日 ( 1 )

b0366473_19221489.jpg


【モノクロフィルムの比較】

今回は今までテストを重ねたFOMAPAN200 Creative を使用した

現像液はKodak D-76

結果はというと 想像していたよりも粒子が細かくて綺麗なネガになってしまった

ハイライトとシャドウはフィルムの性格がよく出ているが ちょっと物足りない

D76 はフィルムを選ばないと「微粒子現像液」となってしまう

もちろんそれがイイとか悪いではなく表現の選択だ

次回からはロジナールで処理することに決めた


さて今回の撮影では他にもKodak TX-400 でも撮影している

そちらはロジナールで処理している

やはりTRI-X は良い

Lynx14 の表現と相まって雰囲気がとても良い

画像を掲載することができずに申し訳なく思うが

機会があればいずれ掲載することに

しばらくはFOMAPAN200 とTX400 で撮影を進めることにする

そして今回のネガは早速プリントしてみることにする

今から楽しみでならない


YASHICA Lynx14
YASHINON-DX 45mm F1.4
FOMAPAN200 Creative
Kodak D-76
1+1 18℃ 9min.


[PR]
by pianoartech312 | 2017-02-09 19:00 | Portrait | Comments(0)