カテゴリ:Portrait( 336 )

b0366473_09040783.jpg

この写真だけはRollei のフィルムを使用している

テストの意味合いも大きかったのだが結果としては非常に良好だった

5月半ばの気持ちのいい晴天で まさに緑眩しい中での撮影だった

長く続く桜並木 緩やかな芝生の斜面 

木陰で読書をする彼女は本当に贅沢な時間を過ごしている

実際のプリントでも実に良好な結果となり

いい意味でツマラナかった

ただ日陰部分と右側のハイライト部分は焼き込みと覆い焼きをした

コントラスト・シャープネス・粒状性

どれをとってもキメの細かいフィルムだった


************************************

これで今年の出品作品は全て

今年度は 今の段階では「スクエアで撮る」が基本路線

ただこの先は未定で 撮影しながらテーマが変わるかもしれない

何れにしても「アナログのモノクロを自家プリントする」姿勢は変わらない

また来年まで色々と試してみるつもりだ


[PR]
by pianoartech312 | 2017-09-20 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_09040395.jpg

最後の写真はかなり挑戦的な撮影をしたものだった

非常に癖の強いFOMAPAN100 を使用した

しかもY2 と ソフトフィルターを重ねて極端な輝度差のある場所で滲みを作った

白い窓枠のそばに彼女の顔を配置すれば レフ効果で彼女の顔は潰れない

ロケハンをした時からそれを狙っていたのだ

ただ現像液をD-76にした影響もあったのかプリントに苦労することはなかった

フィルターを介することもなかったのが良かった

実はこの作品は初めて大伸ばしした写真だった

期限切れした小半切の印画紙でテストプリントしている

その時はマット仕上げのウォームトーンだったが写真展ではグロッシータイプの印画紙にした

その方が黒が十分に締まった印象になって全体がハッキリするからだ



[PR]
by pianoartech312 | 2017-09-19 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_09041473.jpg

この写真も意義深いものがある

35mm で撮影し続けることを止め 改めて645 に戻した最初の1枚

67mm径のY2 フィルターを購入して初めてのカットでもあった

400-TX とD-76 の「安全パイ」を選んだがやはり期待を裏切らなかった

惜しまれるのは構図が中途半端だったこと

あとはプリントの際に水平をどこで見極めるかが難しかった

彼女のもつ独特の雰囲気と この日の天気や条件がよく合った

できるならもう一度同じ場所で彼女をきちんと収めてみたい




[PR]
by pianoartech312 | 2017-09-18 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_09041856.jpg

以前の記事にも記したが

彼女は本来2月に撮影した写真を出品する予定だったのだが

私の不手際や悪天候もあって8月にまで先送りになってしまった


結果論ではあるが それが良かった

この場所での撮影は予定はしていたが「記録」程度にしか考えていなかった

ところが実際にファインダーを覗き撮影してみると実に良かった

現像してプリントしてもその感覚は変わらず むしろ増幅した

F1.9 のレンズを開放で撮影するという「賭け」でもあったが

それもまた良かった

解像は甘く フォーカスもごく狭いが

フィルムと現像液の相性やライティングなど偶然の一致が理想的な絵を結んだ

この写真もかなりお気に入りの1枚だった


[PR]
by pianoartech312 | 2017-09-17 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_09042105.jpg

「休日」を表現する意味では この写真は私にとって斬新的だったかもしれない

原宿から表参道を歩き

レンガ造りのファッションブランドの店舗は彼女にピッタリの場所だった

本当にショッピングを楽しんでいるイメージを出したかった

ただ技術的には色々と難しい問題が起こった

硬いフィルムと現像液の組み合わせで処理したこともあるが

とにかく硬質なネガになりプリントするのに大変苦労した

それはそれで良い経験になったのだと思う

都会で撮影する面白さを発見した写真でもあった

どちらかと言えば自然の中で撮影することが多い彼女だが

彼女はこうした場所でも絵になる




[PR]
by pianoartech312 | 2017-09-16 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_09042419.jpg

ご来場いただいたお客様から一番好感触を頂いたのがこの写真だった

客車・ストローハット・アナログカメラ

それらが休日に一人旅をする女性を表現する以上の何かを醸し出したのかもしれない

この写真も私の中では満足度の高い写真だった

FOMAPAN400Action とD-76 の組み合わせが実に心地よかったのだ

黒の締まり 適度な粒子 シャープネス

なのに どこか古臭い印象があって良かった

プリントもノーフィルターで出来た

この組み合わせは今後も有効になる

彼女のもつ明るさと可愛らしさは また別の表現にも生かされると思う






[PR]
by pianoartech312 | 2017-09-15 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_09044028.jpg

以前からどうしても銚子電鉄沿線で女性を撮影したいという願望が強かった

本当に運良く 理想的な女性モデルを撮影することが出来て嬉しかった

8月の 本当に蒸し暑い日だったが

それもまた彼女にとって 私にとっても「記憶」「記録」となった

ここは本銚子駅であるのだが

先日放送された24時間テレビの企画で駅舎がリフォームされて綺麗になったらしい

賛否両論あるが 私はそれが良いとか悪いとかではなく

古い駅舎のうちに撮影することが出来たのが幸運だったと思っている

この写真も400-TX と自家調合のD-23 で処理した

プリントもノーフィルターで出来たしネガも綺麗だった

また機会があれば 同じ場所で違った雰囲気の写真を撮影してみたい


[PR]
by pianoartech312 | 2017-09-14 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_09044815.jpg

前作に続いて この写真も35mm判カメラで撮影した

当初は今年は全ての作品を35mm で撮影するつもりだったのだ

400-TX とD-76 という基本中の基本である組み合わせで処理したネガは実に美しかった

プリント時に3号のフィルターを入れ 実際はもう少し硬めにプリントされている

春一番の吹き荒れた日に撮影したのが鮮明に記憶されている

そんな春めいた日に こんな縁側でのんびりと過ごす時間は贅沢かもしれない






[PR]
by pianoartech312 | 2017-09-13 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_09045301.jpg

今回の写真展において10点あった作品のうち

この写真を含めて2点を35mm判カメラで撮影した

この写真に関してはAdox Silvermax を使用したかったので そうせざるを得なかった

しかしこのフィルムは十分に応えてくれる

純正の現像液との組み合わせで広いゾーンが得られ

シャドウからハイライトまでが実に美しく表現される

それはこうした「データ画像」ではなくプリントを見てもらえればご理解頂ける

モノクロームプリントを経験されたご来場者の中にはこの写真を高く評価してくださった方もいた

やはりアナログはアナログで表現しなければならないと確信する




[PR]
by pianoartech312 | 2017-09-12 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_09050183.jpg

【課題作品・「銀座」】

毎年「課題作品」として「銀座」というタイトルで出品することになっている

「銀座」を象徴する何かを構図しないとならないので頭を悩ますのだが

私は銀座の街並みが好きだし ロケーションとしては事欠かない

ただ 個人的にテーマを設けているので それにそぐわない写真ではダメだ

そこがハードルを上げている要因でもあるのだが

それそのものを楽しむことは出来ている

そもそも今年のテーマは「彼女たちの休日」としたので

それぞれの女性が過ごす休日を表現したのだ


今年は2丁目交差点からすぐにある De Beers が入ったビルを背景に

ガス灯通りのうち 本物のガス灯を一緒に構図した

「ショッピングをしている彼女」 「待ち合わせをしている彼女」

そんなイメージだった

この作品については以前にも少し触れたが

自家調合の現像液 D-23 とFOMAPAN200Creative の組み合わせが絶妙だった

撮影時にY2 をかけている

曇り空の日だったがントラストも良く 粒子も理想的だった

大人の女性でもある彼女と 背景も良く合っていた

今回の写真展においては

私がイチオシする写真でもあった






[PR]
by pianoartech312 | 2017-09-11 19:00 | Portrait | Comments(0)