b0366473_18475338.jpg


前回はデジカメによるカラー写真だったが

今回は66で撮影したモノクローム

モノクロームで色は表現できないが季節は表現できる

いつも記すことだがモノクロームは見る人の想像力を掻き立てる

そこに「色」を探す人もいるかもしれない

モノクロームは単純に「それ」を見る

背景を潰してしまえば見えるのは彼女と窓と その外の景色

しかし外の景色は被写界深度を外れていて大きくボケている

ならば彼女と窓しか情報が無い

彼女はおそらく黒いセーターを着ている

袖口を手の半分まで隠している姿が冬を物語る

暖房が効いているわけでも無い和室は実にシンとしている

その空気感がこの画像からも伝わるのではないか

彼女が肘をつくカウンターに反射する窓からの光が柔らかく光る

それがこの写真の暖かさを物語る


[PR]
# by pianoartech312 | 2018-01-06 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_18475089.jpg


真冬にポートレイトをするのはかなり酷な話だと思う

モデルになる女性はもちろん

撮影する方にとっても辛いことが多々ある

しかし私は真冬のキンキンに冷えた快晴の日が大好きで

この写真を撮影した日が正にそんな日だった

数日前に降り積もった雪がまだ溶けずにいて

地面の雪が天然のレフ板となって彼女を照らす

抜けるような青空と 透明感が空気の冷たさを表現してくれる

大抵の女性は真冬の撮影を嫌う

でも雨の日同様に そうした日の方が記憶に残りやすい

雪・赤煉瓦・ガス燈

それだけで北海道の小樽にでも来たような絵になる

黒のダウンコートを着込んだ彼女ではあるが

派手さはいらない

それだけで雰囲気は十分だ

この冬は雪が降るだろうか?

雪が残った状態でこんな冬晴れの日に撮影ができると良いなと思うが・・・




[PR]
# by pianoartech312 | 2018-01-05 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_17283217.jpg

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願い申し上げます!


さて ここ数年 1月4日は「初撮影 & 現像」をする日となっています

今年も横浜に出かけてブローニーフィルム1本を撮り終えて帰宅

早速 現像してみました

フィルムはFOMAPAN200 Creative

D-76 を1+1 で処理してみました

今回は以前に+1 処理して良い結果を得られて経験から増感を前提に撮影

現像液はもちろんですが 停止液や定着液など全ての薬剤を新品にしておりました


b0366473_17284061.jpg


今日は横浜開港記念館の中も撮影してみました

ホールは使用中で入れませんでしたが

この階段の大きな窓はいつでも魅力的です


b0366473_17284648.jpg

開港資料館はよく立ち寄る場所ですが

今日は午前中でしたので差し込む日差しがとても綺麗でした


そして この組み合わせはやはり期待を裏切りません

現像を終えて乾燥させながら眺めるネガが美しいことに興奮しました

このフィルムと現像液 そして処理方法は多くの可能性を秘めています

Kodak 400-TX とFOMAPAN400 と

そしてこのFOMAPAN200 でほとんどの状況下での撮影ができます

この冬はたくさん撮影して たくさんプリントするつもり

今年もお楽しみに・・・


MAMIYA C330S
SEKOR 65mm F3.5
FOMAPAN200 Creative
D-76 1+1 23℃  12min. (+1)





[PR]
# by pianoartech312 | 2018-01-04 19:00 | モノクロフィルム | Comments(0)

b0366473_11585389.jpg


8月

久しぶりに遠方に撮影に出かけた

山梨県の清里高原だった

真夏の日中でも日陰では寒いくらいだった

それでも広々とした牧場の緑

ひらけた空

白樺の木などが見えると実に心地良かった

この頃にはフィルムと現像液が決まっていた

400-TX が常用フィルムとなっていた

安く入手できる販売店を見つけて以来 躊躇なくこのフィルムを使用できるようになった

現像液も増感前提ならD-76

普通の撮影ならD-23

また天候次第ではFOMAPAN200 を使用するようになり

コントラスト調整用フィルターも適宜使用するという姿勢になった

それが今でも続いている

そのスタイルが固まったおかげで色々な「レシピ」が出来上がった

現像温度と時間 プリント時の露光時間など 面白いように決まった

経験と勘からくる数字が自然と頭の中に浮かぶようになったのだ

以来 失敗らしい失敗は無くなった

そして常に課題も見つかった

ただその課題は失敗から生まれる課題ではなく

「次はこうしてみよう」と言う前向きな課題だ

プリントにおいても指導を受ける先生から「自信を持って良い」と言われたのが今年1番の喜びだった





さて 今年も本当にたくさんの写真を撮影し 現像プリントもした

今年度のテーマはすでに決まっているので

来年9月に開催される(だろう)写真展に展示する写真もそれに沿ったものになる

この冬の間にできるだけ多くの撮影をしてみたい


またいつも私のブログを読んで下さって 評価して下さった皆様方に心から感謝申し上げます

本当にありがとうございました

皆様も 良いお年をお迎えください


なお 正月三が日は毎年のことですがブログ投稿はいたしません

それ以降 気が向いたら(笑)・・・




[PR]
# by pianoartech312 | 2017-12-31 17:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_11584935.jpg


5月

過去に撮影したネガをもう一度再検証してみた

その結果 FOMAPAN400 と D76 の組み合わせが実に心地良いネガになると確信した

135mm サイズだと粒子が目立つのだが120サイズならそれが心地良い程度に広がる

実際にプリントしてみるとフォーカスアウトの部分は確かに粒子が目立つのだが

粒子と言うのはそれがある程度見えないとシャープネスに欠ける物なのだ

だから超微粒子のプリントはなんとなく眠い印象に仕上がってしまう

そしてこの翌月から自家調合の現像液をメインで使用するようになった

それがまたFOMAPAN400 との組み合わせで実に心地良いネガになることがわかった

ここから今の撮影と現像・プリントスタイルが確立された


また天候次第ではISO感度をコントロールするためにFOMAPAN200 も使うようになった

b0366473_11584634.jpg


平形粒子をもつフィルムなので印象がだいぶ変わる

それでも他の同タイプのフィルムよりも古臭いと言うかクラシカルな印象になる

それがまた面白くて その後もケースバイケースでこのフィルムを使用するようになった

現像液はD23 を使い続けることになる・・・





[PR]
# by pianoartech312 | 2017-12-30 19:00 | Portrait | Comments(0)