Un Bal, Au Loin(6)

b0366473_20123723.jpg


【モノクロフィルムの比較】

今回は天気が変わりやすいこともあって苦労した

デジカメなら感度を変えればイイだけの話だが

フィルムカメラだとそうは行かない

曇り空ではあったが意外と明るさは保たれていて

開放付近で撮影すると1/2000 でもオーバーになってしまう状況が出て来た

ND を使えば済むことだが私はフィルターを使うのが余り好きではない

コントラスト調整用ならともかく 保護フィルターも嫌いな人間だ

そこで現場で色々と考えた

今回もフィルムはKodak 400-TX

これをロジナールで現像することは決めていたのだが

いっその事 IE100 にしてみようかと思いついたのだ

コントラストが落ちるかもしれない

それでもロジナールでの現像ならシャープネスが保たれ

心地よい粒子が出てくるのではないか?と考えた

今まで経験のない処理方法だった

結果は良好だった

もちろんプリントしてみないとわからないが

少なくともネムいネガではない

この画像は少々アンダーに見えるが スキャンするとそうなる癖がある

ネガそのものは暗部もしっかり出ているから問題はない

ランチタイムのひとコマで彼女のリラックスしている


次のプリント実習では是非とも このネガを焼いてみたい


OLYMPUS OM-3Ti
zuiko 50mm F1.4
Kodak 400TX
R09 20℃ 1+50 7m30s
IE100




[PR]
# by pianoartech312 | 2017-03-15 19:00 | Portrait | Comments(0)

Un Bal, Au Loin(5)

b0366473_09161572.jpg

時間の経過と共にだんだんと雲行きが怪しくなって来た

風も強くなり だいぶ寒さを感じるようになった

彼女の提案で場所を変えようということになったので

急遽 移動することにした

ところが次の目的地直前になってパラパラと雨つぶが落ちて来た

その時は大したことはないだろうと思っていたのだが

いざ公園に入っていると 本降りの雨になってしまった

とても雰囲気のある公園だったので残念ではあったが

この時を逃すまいと 彼女が傘をさして歩きながら戻る姿をとらえた

理想的な奥行きと背景で 雨がふり 普段のままの彼女がそこにいた

これほど理想的な状況はない

初めは自然な姿をとらえたがモノクロームでもとらえたくなったので

もう一度初めから歩きなおしてもらった(笑)

この日 一番テンションが上がった瞬間だったかもしれない


何れにしても今回の撮影は不満だらけだ

普段ならロケハン無しに撮影するなどありえない

まず そこが問題だった

もちろん それは承知の上だったし彼女の了解もえていた

あとは背景の問題もあるが 何れにしても下調べがまるでできていない

やはり私にはそうした撮影スタイルは無理なのだと改めて思う


また機会を見て 同じ場所で撮影して見たいと思っている


[PR]
# by pianoartech312 | 2017-03-14 19:00 | Portrait | Comments(0)

Un Bal, Au Loin(4)

b0366473_12304127.jpg

ランチを済ませてから再び園内を歩いてみた

日差しが十分にはあるのだが風が出てきて肌寒く感じるようになった

大きくはないけれど ちょっとした池があって手こぎボートや白鳥のボートまで乗れる

まだ学生と思われるカップルがキャーキャー言いながら白鳥のボートを漕いでいるのが見えた

操作に慣れず 思うように進んでくれないのだろう

淵にはここの「住人」でもあるカルガモがたくさんいるのだが

ほとんどは日向で首を後ろ向きにして体を縮めている

やはり寒いのだろうな

河津桜や早咲きの桜がソメイヨシノよりはだいぶ濃く見えるピンク色で咲いている

そういえば昨年は彼女を連れて鎌倉で桜の中 撮影したんだよな

そんな話を彼女ともしながら池の周りをのんびりと歩いていた

水面がキラキラして綺麗だった

難しいのは承知だった それを背景に彼女を撮ってみよう

こんな時の為に 私は白のダウンジャケットを着ているんだ

彼女が顔がほんのりと明るくなる

そして彼女の瞳の中にはしっかりと私の姿が写っている

風が吹くのを待った

水面が適度に揺れてキラキラが見えた時が「その時」だ

彼女の髪を少しだけ乱すくらいの弱い風だったけど

彼女の雰囲気を醸し出すには十分だった

やはり彼女は綺麗だった



[PR]
# by pianoartech312 | 2017-03-13 19:00 | Portrait | Comments(0)

Un Bal, Au Loin(3)

b0366473_17323032.jpg

おそらくシーズンになればかなりな観光客でごった返すだろうとは思うが

今日は幸いにして ほとんど人がいないような状態だったので撮影するのも苦労はなかった

時間が経過するにつれて晴天域が多くなり 

日差しがあれば寒さは感じなかった

彼女も時々コートを脱いで撮影に臨んだ


あまりにも人がいないので「アトラクション」と呼べるようなものがほとんど稼働しておらず

職員たちも暇を弄んでいるように見える

まだ花らしい花もないし 芝生は冬の芝色で見栄えもしない


ランチタイムになってカフェテラスを覗いたがテーブルはガラガラしている

敷地内にあるドイツパンの工房で独特のパンを選んでテーブルに着いた

それらのパンはどれも大変美味しく 香りも良かった

以前 彼女と訪ねが鎌倉のカフェでもパンがとても美味しかった

美味しいパンが大好きだと言う彼女には そうした「何か」が着いて回るのかもしれない

暖房の効いたカフェテラスで一休みしていたら だんだん暑くなって来た

もちろん外はそれなりの気候なのだが

体が火照っているせいなのか 彼女もだいぶご機嫌だった

カフェテラスをでてすぐの場所で彼女のフルショットを撮ってみる

こうした背景だと「白づくめ」の彼女の出で立ちがよく似合う

そして柔らかい彼女の笑顔が「春」を感じさせるのかもしれない

でも内心 私は面白くないのだ・・・




[PR]
# by pianoartech312 | 2017-03-12 19:00 | Portrait | Comments(0)

Un Bal, Au Loin(2)

b0366473_17325301.jpg


ここは東京ドイツ村

いちど訪ねてみたいと思っていた場所だった

テレビなどで天気予報コーナーによく登場するロケ地で

広大な芝生広場やきれいに整備された花壇もあり

また近年ではイルミネーションの規模が桁外れに大きなこともあって

それを目的でやってくる人が多く「関東三大イルミネーション」とまで言われるようになった

ドイツの景観を真似た建物がショップになっているが

想定外だったのがその「イルミネーション」だった

夜は確かに綺麗かもしれない

しかし昼間はそのLED電球を張り巡らせた黒いコードがいたるところに見える

それは決して「綺麗」とは言い難い

建物を背景に彼女を撮ろうと思えば必ずそれらがファインダーの中に見える

「こりゃ 遠目に建物を見るしかないな。。。」

仕方がない

もしかしたらイルミネーションが行われない時期に来れば

これらのコードは無くなるのかな?

そうだとしたら またその頃に来て彼女を撮るしかないな。。。


[PR]
# by pianoartech312 | 2017-03-11 19:00 | Portrait | Comments(0)