b0366473_09045301.jpg

今回の写真展において10点あった作品のうち

この写真を含めて2点を35mm判カメラで撮影した

この写真に関してはAdox Silvermax を使用したかったので そうせざるを得なかった

しかしこのフィルムは十分に応えてくれる

純正の現像液との組み合わせで広いゾーンが得られ

シャドウからハイライトまでが実に美しく表現される

それはこうした「データ画像」ではなくプリントを見てもらえればご理解頂ける

モノクロームプリントを経験されたご来場者の中にはこの写真を高く評価してくださった方もいた

やはりアナログはアナログで表現しなければならないと確信する




[PR]
# by pianoartech312 | 2017-09-12 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_09050183.jpg

【課題作品・「銀座」】

毎年「課題作品」として「銀座」というタイトルで出品することになっている

「銀座」を象徴する何かを構図しないとならないので頭を悩ますのだが

私は銀座の街並みが好きだし ロケーションとしては事欠かない

ただ 個人的にテーマを設けているので それにそぐわない写真ではダメだ

そこがハードルを上げている要因でもあるのだが

それそのものを楽しむことは出来ている

そもそも今年のテーマは「彼女たちの休日」としたので

それぞれの女性が過ごす休日を表現したのだ


今年は2丁目交差点からすぐにある De Beers が入ったビルを背景に

ガス灯通りのうち 本物のガス灯を一緒に構図した

「ショッピングをしている彼女」 「待ち合わせをしている彼女」

そんなイメージだった

この作品については以前にも少し触れたが

自家調合の現像液 D-23 とFOMAPAN200Creative の組み合わせが絶妙だった

撮影時にY2 をかけている

曇り空の日だったがントラストも良く 粒子も理想的だった

大人の女性でもある彼女と 背景も良く合っていた

今回の写真展においては

私がイチオシする写真でもあった






[PR]
# by pianoartech312 | 2017-09-11 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_14511767.jpg

【モノクロフィルムの比較】

今回の撮影では久しぶりにMAMIYA C330S を使用した

来年度に向けて早速 6×6での撮影を試みたのだ

フィルムはFOMAPAN100Classic

天気が晴れで十分に露出が得られると思ったのと

D-23 で処理するのでさほどコントラストの上昇をきにすることないと判断した

しかし・・・


今回は本当に単純なミスをした

露出設定を完全に間違えた

ND4 を装着したり外したりしている内に露出補正を完全に忘れた

フィルム3本の内 半分以上のカットが2段オーバーになった

アンダーよりはマシ

何時かもそう記したが さすがにここまでオーバーになるとどうしようもない

フォーカスはそれなりに来ていただけに本当に悔しい思いが一杯だ


このカットは初めの頃に撮影しているので補正はできている

絞り開放で撮影しているので滲みが出ているのがわかる

もちろん それを狙った

実際にプリントしてみても面白い写真になった

この組み合わせは今後しばらく続くだろうと思う

今回の失敗は良い教訓にしなければならない・・・


MAMIYA C330S
SEKOR80mm F2.8
FOMAPAN100Classic
D-23
1+1 26℃ 9min.





[PR]
# by pianoartech312 | 2017-09-05 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_14513565.jpg


牧場を後にして清里駅まで戻った

まだ少し時間があったので観光名所の一つ「萌木の村」へ行くことにした

ここで何かお土産でも買って帰ろうと考えたのだ

駅から徒歩で数分のところにあるが

そこへ行くまでの途中の景色がやはり変わっていて驚いた


途中 なんでもない路地にコスモスが綺麗に咲いていた

やはりもう秋だ

せっかくだからコスモスと一緒に撮ろうと彼女に提案した

だけど普通に撮影してはつまらない

ちょうど西陽が直接当たる場所でもあったから

それならコスモスがギリギリに出る所まで飛ばしてしまう手法を考えた

彼女は自分がどう撮られているかなど理解はしていないと思う

それでも秋の景色の中に彼女を置いてみると

なんだか少し悲しげな光に見えた

やはり彼女はそうした季節が良い



[PR]
# by pianoartech312 | 2017-09-04 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_14514189.jpg


さほど広くはない牧場ではあるが 急斜面が多く歩くのには疲れる

そろそろ戻らないとならない時間だ

少し道を外れて隣の牧場へ出てみた

さらに視界が広がり 遠くには南アルプスの山々が見え

その下には清里の中心街と思われる街並みが見えた

やはりここはかなり標高が高いのだ

隣の牧場には白と黒の乳牛が放牧されているが その群はずっと南の方に見えた

観光客は皆無で ここを歩いているのは彼女と私だけだった

彼女はまとめていた髪を解いて少し気が楽になったのかもしれない

それに「誰にも見られていない」という開放感が彼女をさらに自由にさせたのだ

ポーズにしろ表情にしろ アレヤコレヤと言ってはいたがギコチナイ

でも時間の経過と共に段々とサマになってきて 今まで見せなかった表情が見える様になった

私に写真を撮られたことのある女性なら分かると思うが

「そのままでいて」

私がそう言う時はスイッチが入った時だ

今の彼女を「その気」にさせることに成功したと確信した






[PR]
# by pianoartech312 | 2017-09-03 19:00 | Portrait | Comments(0)