b0366473_08052794.jpg

もちろん今回の旅はロケハンも兼ねている

なので全駅に降り立つなどの「乗り鉄」はしない(笑)

次なる目的地は君ヶ浜駅と周辺

何と言ってもここでは「19号踏切」だ

この手の踏切は いすみ鉄道にもあるし 小湊鉄道にもある

同じように周りは畑で広い空が広がる

夏は良い

トウモロコシ畑と青い空

山の向こうには犬吠埼灯台の頭が見える

青い空に白い塔は爽やかだ



b0366473_08055185.jpg

本来の名物はキャベツ畑

もちろん夏は時期ではないから今はトウモロコシばたけが目立つのだ

畑を突っ切る農道の向こうに踏切はある

ちょうど電車が通り過ぎた

b0366473_08055209.jpg


カラーで見ればこんな感じ

遮断機もないから危ないのでは?と思うが汽笛が聞こえるので大丈夫



b0366473_08055253.jpg


この駅にもネコ駅長がいた

駅の名前からとって「キミちゃん」だったが数年前に永眠した

しかし今でも数匹の猫が居候している

とても人懐こく逃げることはしない

日陰のベンチは居心地が良いのかもしれない

もう一匹も見かけたが なにやら線路の向こうに興味津々で走り回っていた


b0366473_08055126.jpg

銚子電鉄の各駅には企業が名前をつける「ネーミングライツ」が取り入れられている

なぜか君ヶ浜は「ロズウェル」だ

そう あの1947年 ニューメキシコ州ロズウェルUFO墜落事件の地名だ

実はこの銚子はUFOで町おこしをしているのだ!

目撃情報が多いかどうかは知らないけれど・・・


ちなみに この駅の入り口には以前 立派なアーチがあった

今はその柱だけが残されている

さてもう終点は近い・・・




[PR]
# by pianoartech312 | 2017-07-11 19:00 | ロケハン | Comments(0)

b0366473_08052611.jpg

前回 ローカル線が良いと記したので早速 自分もローカル線の旅へ出かけた

関東近県にはそれなりにローカル線と言える路線が存在するが

ローカル線の定義を知らないので どこまでがローカル線になるのか?

個人的には気動車であることが望ましいが そうなると極端に少なくなってしまいそうだ

何れにしても1時間に一本程度の運行で 本当にのんびりとした景色の中をゆっくりと走れば

それで良いのではないかな


今回は千葉県内を走る銚子電鉄に乗ってみた

実は初めて

全路線距離はわずか6.4Km

それを約19分で走るのだ

わかりやすい比較としてJR東海道本線ならば東京から品川が6.8Km

それを約9分で走っている

いかにノンビリしているかがわかる

駅間はそれぞれ1Km前後だから歩いてもいける

運営するにあたり多くの苦労があり地元の高校生や有志の方々のおかげで今は成り立っている

同じ千葉県内を走る小湊鉄道やいすみ鉄道 JR久留里線とはまた違った趣があるのだ

まずは本銚子駅へ

テレビなどではあまり取り上げられないが 実に雰囲気が良い

おそらく全路線の中で唯一と言って良い「森の中」の駅だ

森と言えるほどのものではないが それでも黒々とした日陰を作っているから涼しい

今回はMAMIYA645 に35mmのフィルムバックを装着して撮影している

コントラストの強いRollei Retro400sを使用しているが もちろん撮影にはND4が必要だ

色々と事前に調べてはみたものの とにかく今回は電車とバスの併用で終点を目指す

なのでフリー切符もバスが乗れるものにした

どんな旅になるか?

普段なら東京から品川なんてスマホを見ている間に過ぎてしまうような距離

それを今回は半日かけるつもりだ






b0366473_08055085.jpg

モノクロームだけでは雰囲気がわからないかもしれないので

スマホで撮影した画像も一緒に添付しておく

しかし 今日も暑い・・・



[PR]
# by pianoartech312 | 2017-07-10 19:00 | ロケハン | Comments(0)

真夏のPortrait(5)

b0366473_14580203.jpg

その他には 個人的に「ローカル線の旅」が良いと思っている

海でも山でも そこに続くローカル線はどこかしらに走っている

関東近県でもそれなりの数があって私も大好きな路線がいくつかある

ローカル線はまさに「田舎」を走る

同じように暑いのだが やはりアスファルトやコンクリートが都会に比べて極端に少ない分だけ違う

そしてそこから巡る「林道」が良い

手彫りのトンネルがあったり 切り通しがあったりと 

それらは「古道」と呼ばれるものかもしれない

真夏であるがゆえ 虫などがいるので苦手な女性には酷かもしれないが

それでも人通りなど全くと言えるほど無い道を歩くのは悪く無い

もちろん日中の話だ

一応 鉄道マニアでもある私は

かつて関東にあるローカル線の全てに乗車しようと試みた

まだそれは続いている

そして一方では「トンネルマニア」と自称しているのでそうした道を散策するのが好きだ


今年もローカル線をネタに撮影してみようと思っている




[PR]
# by pianoartech312 | 2017-07-09 19:00 | Portrait | Comments(0)

真夏のPortrait(4)

b0366473_13542088.jpg

海や山に行けなくても インドアなら暑さをしのげる

私が好きなのは古民家などだ

どういう訳か 日本の古民家は涼しい

風通りがよく ヒンヤリしているとさえ感じる

解放された古民家などでは本気で昼寝をしている人も見かける

そのくらい快適なのだ

もちろんエアコンなどは無い

ただ許可なく撮影ができない施設もあるので要注意

また座敷に上がることができない施設もある

その辺りには十分に注意を払って頂ければ 快適な時間を過ごせるかと思う

そしてその時間は 同じ時間とは思えないほどノンビリしているはずだ


[PR]
# by pianoartech312 | 2017-07-08 19:00 | Portrait | Comments(0)

真夏のPortrait(3)

b0366473_13542142.jpg

山はもっと良い

緑は綺麗だし空気も美味しい

水は清らかで冷たい

午後になると天候が不安定になりがちだが

それもまた良いものだ

何も標高が数千メートルの山である必要はない

関東にある1000m以下の山でも十分に涼しいのだ

私は都内多摩地区の清流が好きだ

本当に涼しい

新宿から中央線で1時間程度で着くし 

そこからバスに乗れば数十分で東京都とは思えない秘境になる

残念ながら 今年もそうした場所には行くことが無いと思うが

それでも もっと『山』なら行けるかもしれない

久しぶりに 青春18切符を駆使してみようかと思っている


[PR]
# by pianoartech312 | 2017-07-07 19:00 | Portrait | Comments(0)