b0366473_14514563.jpg


正午を過ぎてから雲も少なくなって気持ちの良い青空がずっと続いた

風が吹くと何だか肌寒いくらいに思えた

急な斜面を少し歩くと心拍数も上がって体は暑くなるのだが

汗をかく様なこともなく実に心地よいのだ

白樺の木から黄色くなった葉が少しずつ落ちていて ここは既に秋が始まっていた

考えてみれば ここには影らしい影がない

当然と言えば当然なのだが

なのでこうした木を利用して少しでも陰影をつけて彼女を狙ってみることにした

ちょうど彼女の向こうにポニーが姿を見せた

変な重なり方をしてしまったが ポニーに非はない

少し赤みを帯びた光が彼女を包み込んだ景色を見た時

彼女はこれからの季節の女性だと思った

晩秋から初冬にかけての色が似合うのではないか?

そんなことを思いながらもファインダーを覗くと

何だか楽しそうな彼女の顔が見えた

今日の日が彼女にとって気持ちの良い記念日になれば良いなと思う

私もだんだん顔が日に焼けているのが自覚できた

顔が痛くなってきた・・・






[PR]
# by pianoartech312 | 2017-09-02 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_14514995.jpg

どこまでも緑が広がり

白樺の木が清涼感を増している様に見える

8月最後の週末 晴れという条件なのに観光客が少ない

清里駅前が以前とはまるで変わってしまっていたのに驚いた

20年前ならものすごい観光客がいて駐車場も満車状態だった

この牧場もそんな状態だったのに 今日は実にのんびりできる


「私、美味しいものを食べると笑顔になるの♪」

ランチタイムが近づいてくると そんな話ばかりする彼女が可笑しかった

人間 誰でも美味しいものを食べると笑顔になるものだ

「ここのソフトクリームは絶対に美味しいわ。早く食べないと!」

彼女がそんなにもグルメな女性だとは思ってもいなかった

彼女に限ったことでは無いのだが 私が撮影する女性はみんなよく食べる

私が男としてはかなり少食なこともあるが その差が歴然としていて驚くのだ

ゲストハウスの売店でソフトクリームを買った

「怜さんは食べないの?」

「私はイイよ。冷たいものは余り食べられないから」

「残念ねぇ」

彼女はそう言うと器用にソフトクリームを回しながら溶けて落ちない様に食べる

「ん!これは濃いわよ♪」

「ミルクが?」

「そう!濃厚で深いの!」

「それは良かった♪」

何も話してはいないのにニヤニヤとする彼女が幸せそうで良かった


「今日は『色気』を撮るからね」

「えっ?」

「君の醸し出せる最高の『色気』を記録するつもりだから」

「私にできるかしら?」

「さぁ、どうだろう?でも素質は十分だとは思うよ」

「どうしたら良いの?」

「それはその時に教えるよ。もう少し、ソフトクリームを楽しんで♪」



そして その後に撮影したのがこの写真

ここに到るまでかなりのカットを必要としたが

それでも「形」になったと思う

静かな高原の斜面に彼女を仰向けにして色々な角度から狙った

初めは恥ずかしそうにしていたけれど「その気」にさせると雰囲気が良くなってきた

ファインダーをのぞいている私もドキドキしてきた・・・




[PR]
# by pianoartech312 | 2017-09-01 19:00 | Portrait | Comments(0)

b0366473_14512230.jpg

本当は春の連休前後に ここで撮影する予定だった

色々とあって夏の終わりになってしまったが それはそれで良かったのかもしれない

私は何度も長野県白馬村に行っているが 標高が高い村ではあるが夏は暑い

確かに少し山に登れば寒いくらいになるのだが 暑いものは暑いのだ

ただ都会で感じる独特の湿気や室外機などから放出される人工的な「暑さ」は無い

田んぼや畑が多い場所ならば太陽の熱は吸収され 風は通る


今回 この清里高原を訪ねたのは彼女のイメージそのものだったから

「清楚」なイメージを緑豊な高原に合わせ

ヒツジや馬などの動物と戯れる彼女の笑顔を想像していた

日差しは十分に暑く 顔が日焼けするのがわかった

しかし空気は実にヒンヤリとしていてじっとしていると寒ささえ感じた

彼女にもこの開放感を満喫して欲しかった

初めは近寄ってくるヒツジに腰が引けていたけれど

モコモコの羊毛が心地よかったのか 段々と笑顔が多くなった


どんな一日になるか

私も楽しみになった


[PR]
# by pianoartech312 | 2017-08-31 19:00 | Portrait | Comments(0)

写真展開催まで1週間!

b0366473_15435504.jpg

私が所属する『The GIN4』の第4回写真展『Quartette 4u Episode-4』が来週から開催されます!

開催まで1週間を切り

メンバーそれぞれは準備は完了しているはずです(確信はない)

それぞれが どんな作品を出すのかも秘密

なので私も楽しみです♪


また額装した作品の他にも ブックによる作品集なども展示されますのでお楽しみに



まだまだ暑い盛りではありますが

お時間ありましたら是非ともお立ち寄りください

皆様のお越しを心からお待ち申し上げます!


b0366473_15435923.jpg


[PR]
# by pianoartech312 | 2017-08-30 19:00 | イベント告知 | Comments(0)

b0366473_16535072.jpg

今回の「新兵器」は初めての印画紙だ

厳密なことを言えば「初めて」ではない

練習用として今でも使用している印画紙は5×7inc.(キャビネ)サイズだが今回の印画紙と同じ銘柄だ

ただ今回は8×10(つまり六つ切)サイズにしたのだ

写真展用のプリントをしてつくづく思ったのは練習と言えどもサイズはできるだけ大きいに越したことはないと言うこと

デジタルでも同じことが言えるがサイズが小さいと少々のフォーカスアウトやブレが見逃されてしまう

そしてグレーの階調がどうしても面積に比例して小さくなっていく様で・・・

昨年秋から始めたプリント実習において500枚以上を焼いたこともありサイズアップしようと思ったのだ

初めは以前にも使用してお気に入りになったAdox 312 マットタイプにしようと思ったが

マットだどやはり若干ではあるが黒のノリが物足りない

そこで今回はグロッシー(艶あり)にしたのだ

この印画紙はフィルムの特徴をよく表現するように思えるし

ILFORD ほど硬さがなく どちらかと言えば軟調と言える

モデルの女性に差し上げるにしても六つ切は適当なサイズだ

今回も100枚入りを購入しているので しばらくは大丈夫だろう

それよりも 撮影する機会を多くしないと!









[PR]
# by pianoartech312 | 2017-08-29 19:00 | 現像関連 | Comments(0)