b0366473_08243133.jpg

このブログは今年3月に再開している

それまでのブログ『ポートフォリオ』は長きにわたってポートレイトを公開し

モデル募集の役割も担っていた

おかげさまで それなりの人気を得て

毎月多くの方からの問い合わせも頂いてきました


しかし不特定多数が閲覧するこうしたブログでは

すべての方が良識を持った方とは限りません

皆様の中にも経験がある方もいるかと思いますが

何かにつけて「トラブル」が起こるのも事実でした

それが何回となく続いてきたのでモデル募集を止めたのですが

それでも熱心な方からの要望や問い合わせが続き 私も対応をしてきました


色々となことがあって一旦 ブログを閉鎖して限られた方だけに見て頂ければそれで良しと

新たにこのブログを立ち上げました

検索をしても このブログがヒットすることもなくなったので一安心

本当ならば反対の感情なのでしょうけれど…


今現在は このブログを閲覧できる人のほとんどは私の直接の知り合いレベルなので

またモデル募集をしてもいいかな…と考えています

私にとっての『新年度』も来月からスタートするのでね。


お問合せはFacebookからでも この記事のコメント蘭からでも構いません

ご連絡頂けたら嬉しく思います。。。









[PR]
# by pianoartech312 | 2016-08-04 19:00 | Portrait | Comments(0)

約束の夏(2)

b0366473_19482087.jpg

「ひと夏の恋」とか「ひと夏の想い出」とかいうけれど

どうして「夏」だけなんだろうか?

夏は短いものということなのかな

そして開放的になるし夏休みだし・・・

本当は別の女性を撮影する予定だったこの場所で彼女を撮ったのには訳があった

彼女とは本当の意味で「約束」をしていた


「これ、雨傘だけどいいの?」

「あぁ、構わないよ。ちょうど緑に映えるピンクだよね」

午前のうちだけ雨が降っていた

だから彼女は傘を持っていたのだ

だけど午後からは晴れて蒸し暑くなったから「日傘」としてこの傘を開いた

つい一週間前に背中まであった髪をバッサリと切り落とした彼女

「どうしてそこまで大胆に切ったの?」

「一番の理由は『暑い』からかな」

まるで他人事のように笑いながら理由を話してくれた



夏は天気が急変することが多い

それもまた「想い出」の大切な要素なんだと思う


この時 彼女と交わした「次の約束」は果たせぬままとなっている




[PR]
# by pianoartech312 | 2016-08-03 20:00 | Portrait | Comments(0)

約束の夏 

b0366473_16091958.jpg

真冬や春先に鎌倉の浜で撮影することがあると

「今年の夏にはまたここに来よう♪」

などと女性達と「約束」をすることが多い

もちろんその時は本気なのだが 

結果としては「社交辞令」的なことになってしまう

毎年夏が終わる頃になると

「あぁ、今年も浜に来なかったな。。。」

と後悔することになる

来週には立秋になる

今年はこの「約束の夏」を果たせることがあるのかな


その前に自分の体調面をしっかりと管理しないことには始まらない




[PR]
# by pianoartech312 | 2016-08-02 20:00 | Portrait | Comments(0)

来年のテーマと…(8)

b0366473_16530833.jpg

7月も忙しく過ごしていたら

いつの間にか8月になっていた

私が嫌いな夏が本格化する

しかし 間もなく「立秋」となる

『暑中見舞い』も『残暑見舞い』となるのだが今のご時世では実感などない

ただ 日没は確実に早まっていて 

その光の色も寂しくなってくるのはわかる

私は秋の夕暮れよりも夏の夕暮れが好き

でも『夏』は苦手だ

来年のテーマでは この『夏』をどうするか?

これはとても重要な問題になる

昨年は久しぶりに彼女を連れて私が好きなメタセコイヤの森へ出かけた

本当に涼しい森で緑も鮮やかだった

その中において彼女のショッキングピンクはとても映えた

今年はどうしようか。。。と考えている


でもせっかくだから 夏の夕暮れ時を狙って女性を撮ってみたい

実は本当に久しぶりにKodak のカラーネガ・EKTAR を買ってしまったのだ(笑)

嫌いなフィルムだけどあまりにも安く売っていたので。。。

何かが変わるかもしれない





[PR]
# by pianoartech312 | 2016-08-01 20:00 | Portrait | Comments(0)

来年のテーマと…(7)

b0366473_21361504.jpg

それなりに長い付き合いの女性モデルから

「来年のテーマは『in the room』にでもしたら?」

と提案された

彼女が言うには広い意味での「room」らしい

和室の6畳でも 洋館のホールでもいい

昨年のテーマが「窓」だっただけに意味合いがカブル気もするが

そこはもっと部屋を広く見ているのだろうな

ん… 悪くないかもしれない

検討の価値は十分にある




[PR]
# by pianoartech312 | 2016-07-31 20:00 | Portrait | Comments(0)