人気ブログランキング | 話題のタグを見る

現像関連

改めてD-76について書く(3)

改めてD-76について書く(3)_b0366473_15095044.jpg

D-76は万能であると言う旨を記した

確かにそう思う

しかし私個人としては「相性」は存在すると思っている

もちろんこれは個人の好みの問題でもあるが少なくとも「これは無いな…」と思うフィルムはある

それは先にも述べたが T粒子タイプのフィルム全般に言える

特に相性が悪いと思うのはKodak T-MAXシリーズ

まだNEOPAN ACROS100は使えるかもしれない

とにかくプリントすると「ネムイ」のだ

どことなく像がボンヤリするイメージがある

私はそれを体験してからはT-粒子タイプのフィルムは使わなくなった

ただFOMAPAN200 だけは例外なのだ(笑)


反対に相性の良いフィルムもある

まずは400-TX

そして個人的にオススメなのはILFORD FP4 Plus

あと個人的な好みとしてFOMAPAN400Acrionと200Creative

これらは過去にも再三述べていると思うが本当に良いのだから何度でも言う

今日のサンプル写真はFP4で撮影したものだ

恥ずかしながら手ブレを起こしていてイマイチな写真だが。。。

11月の森の中で撮影しているのだが 流石にISO125では厳しかった

それはともかく このフィルムの良いところは黒の発色だ

この画像では分からないかもしれないがプリントするとよく分かる

実にシットリとした黒が出る

イメージとしてはRollei Retro400 の黒に近いが あそこまで潰れない

このフィルムを使って撮影するときには 少しコントラストを抑えても良いかもしれない

この時は1+1で現像処理しているが それでもややコントラストが乗っている

ストックで現像しても粒子が目立つことは無いと思うので前浴をしてからストック処理が良いかもしれない

女性ポートレイトや風景などでもそのパフォーマンスを発揮すると思う

ただ感度が低いのでスナップには向かないかもしれない

もちろん晴天時であれば問題は無いが。。。

モノクロらしい黒とシットリした画像が好みならこのフィルムとの併用を勧める



by pianoartech312 | 2019-02-04 19:00 | 現像関連 | Comments(0)

女性ポートレイトとモノクロフィルムについて追求しています♪


by pianoartech312
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30