2018年 02月 03日 ( 1 )

鶴見線の旅(6)

b0366473_15323014.jpg


予定していた全ての撮影を終えた

道中 食事をできる時間もなくコンビニすらもない状況だったし寒かったので

とにかく何処かでお茶でも飲もうと言うことにした

それでも本当にここ数日ではマシな寒さで時には暖かさも感じられるほどだったから良かった

4番線ホームから改札に向かう途中に見えた景色が良かった

今まで停車していた電車が発車時刻になり姿を消した

ヨーロッパなどでは多くみられるが 始発の駅ならではの景色かもしれない

向こうに見えるアーチ その先に続く線路

彼女の背後から真冬の日差しがなんとも強烈で

それが私の背後にある白いプレハブに反射するから彼女の顔が適度に明るくなった

こんな「記念写真」もイイかと彼女を引き止めて最後のワンカットを撮ってみた

短い距離と時間だったかもしれないけれど

彼女にとっても興味深い「小旅行」だったのではないかな

あちこちで彼女も夢中になって写真を撮る姿を見ると

それはそれで嬉しくなった

また次回彼女を撮るときは「鉄道」関連にしようかな・・・とも考えている



[PR]
by pianoartech312 | 2018-02-03 19:00 | Portrait | Comments(0)